【必見!】バイト初心者でもミスが確実に減るたった3つの方法。

バイト生活
悩めるアカペラー
悩める学生

・新しく入ったバイトで失敗ばかり。。どうすればミスを減らせるんだろう。

 

 

・先輩に教えられたことが理解できないし、覚えられない。。

 

 

・いつもお客さんや店長に怒られてつらい。。

 

 

 

 

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

 

ここで解説する『バイトのミスが確実に減るたった3つの方法』を実践すれば、新しく入ったバイトでもミスをしなくなります。

 

バイトでミスしまくりだった僕も、これから解説するやり方を実践しただけで、驚くようにミスをしなくなりました。

 

この記事では、誰でも確実にバイトでのミスが減らせる方法を解説しています。

 

なので、この記事に書いてあるやり方を実践すれば、ミスは確実に減る。

バイトのミスが減る方法1:教えてもらったことを5W1Hに当てはめる。

 

これめちゃくちゃ重要です。

 

わかりづらいと思うので、次の3つのケースをイメージしてみてください。

ケース①

 

あなたは、飲食バイトで働いています。

 

しかも、運の悪いことにピーク時間。

 

バイトは人生で初めてで、右も左も分からない状態。

—————————————————-

先輩から「この皿洗っておいて」と仕事を頼まれました。

 

でも、洗い場には他にもたくさん洗い物があったため、
あなたは「他の洗い物を洗ってからにしよう」と、洗うのを後回しに。

 

その結果、先輩から「え、なんでまだ洗ってないん!?この種類の皿ないから洗ってって言ったのに(`_´)」と怒られてしまいました。

 

 

 

 

・ケース②

あなたはバイト中、どうしても分からないことがあり、先輩に聞きました。

 

すると、先輩からは「ちょっと待ってて」と言われ、あなたは「“ちょっと”ってどれくらいだろう。。」と思いながら仕方なく待つことに。。

 

しかし、先輩から「いつまで待ってんの??お前は指示待ち人間かよ」と怒られてしました。

 

・ケース③

あなたは、「この容器に水を適当に入れといて」と先輩に言われたので、あなたは、「“適当”って、どれくらいだろう」と思いながらも、自分の思う適当な量の水を入れました。その結果、先輩から「ちょ、お前水入れすぎやて!考えたらわかるやん」と言われて怒られてしまいました。。
イメージできましたか?
先輩理不尽すぎやろって思いましたよね。
確かに、この3つのケースはあなただけの責任ではなく、先輩にも「ちゃんと言わなかった」という非があります。
これら3つのケースのミスに共通する原因はひとつ。

それは『確認不足』です。(本当は先輩にも責任はありますが、今回はあなたのミスを減らす方法なので。)

 

仕事のミスは、些細な行き違いから起きます。
前提にあるのは、「人はみんな感覚が違うということ
ケース①の場合、先輩は「頼んだんだから今すぐやるだろう」という感覚で、
あなたは、「目の前の仕事を終わらせてからやろう」という感覚でいました。
この時点でお互いの感覚は相違しています。

また、ケース②・③の場合、先輩は「普通に考えこれはおかしい」と思ったし、あなたは「どれくらいかって教えてくれればよかったのに」思ったでしょう。

 

では、どうすればこのようなミスは起こらなかったのでしょうか。

 

答えは簡単で、「その場その場で疑問に思ったことを聞いていく。」ことです。

 

でも、初めてのことは「なにが分からないか分からない。」状態で、「なにを聞いたらわからない」という人が多い。

 

前置きが長くなりましたが、そこで、「5W1H」が出てきます。

5W1H とは、

Who :誰が、When:いつ、Where:どこで、What:何を、Why:なぜ、How:どのように

のこと。

 

具体的には、この「5W1H」を先輩から仕事を教わった時に当てはめていくんです。

そこで、「5W1H」に当てはまらなかったことを聞いていく。

 

ケース①だったら、5W1Hに当てはめて「When:いつ」が不明なのだから、「いつ洗えばいいですか?」と先輩に聞けばよかったし、

 

ケース②や③の場合は、「How:どれくらい、どのように」が不明なのだから、「どれくらいですか?」と聞けばよかったんです。

 

先輩にとっての当たり前とあなたにとっての当たり前はは違います。

 

これを意識していると、お互いの感覚に相違が出にくく、仕事のミスが格段に減ります。

 

バイトのミスが減る方法2:メモをする。

 

これ、仕事で同じミスを繰り返しちゃう人は特にやっていない事です。

 

みなさんがメモを取らない理由としては、単純にめんどくさいからいうより、恥ずかしいからじゃないですかね。

 

古くさいと思われる」、「メモ取るとか単純にダサい」「真面目に思われる」など。

 

全然恥ずかしいことじゃないし、むしろ、メモを取ることよりも仕事が覚えられない方が恥ずかしいですよ。

 

でも、仕事を教わってすぐ覚えられる人なんていません。だからメモをするんです。

 

メモをして、仕事前や仕事終わりに見返しておくだけでも、仕事の覚えは全然違う。

 

また、仕事内容や直接教えられたこと以外にもメモできることはたくさんあります。

 

僕が、常にバイトでメモしていることは以下の6つです。↓

 

・常連さんの特徴と対応の仕方。

・常連さんが自分に話したこと、会話していたこと。

・先輩に教わった仕事と先輩の仕事のやり方。

・お客さんが喜ぶ接客の仕方。

・お店の良いところ、直した方がいいところ。

・お客さんや先輩方がボソッと言ったこと。

・ブログのネタになりそうなこと。

 

バイトは単純作業が多く、オペレーショナルな仕事なので、思考停止になりがち。

 

でも、上記のように考えればいくらでも学べることがあります。

 

しかも仕事も覚えられるので、「メモを取る」というたった一石だけで五鳥も六鳥も取れちゃうんですから、やった方が得ですよね。

 

バイトのミスが減る方法 3:アウトラインを作成する。

 

これは必ずやった方がいいというものではありません。

 

ただ、こういう思考のクセをつけておくと、仕事のスピードが早くなります。

 

アウトラインとは、その仕事に対しての大枠の段取りのことで、

作業に入る前に仕事の全体像を捉えて、何をするべきか考えること。

 

具体的なやり方は、下の動画を見てください。↓

 

【9割の人ができない】「仕事が遅い人」がやっていないたった一つのこと

バイトで失敗する人は、言われた仕事に対して何も考えずに、すぐ取り組もうとしてしまうので、「やり直し」が増えて結果的に失敗してしまいます。

 

なので、こういう思考ができると、「やり直し」の数が格段に減るだけでなく、仕事のスピードが上がります。

 

最後にもうひとつ:分からなかったらすぐ聞く。

意外とできていないこと。

 

それは、分からないことがあったらすぐ聞くこと。

 

上記で3つの方法を解説しましたが、これらの3つの方法の前提にあるものです。

 

「分からなかったことはすぐ聞く」クセを徹底しないと、上記の方法はあまり意味がありません。

 

「こんなん当たり前だろ」と思っている人もいるでしょう。できてないからバイトでミスばかりするんですよ。

 

たとえば、次ケースを考えてみてください。

 

・ケース:居酒屋バイトにて

 

あなたはバイト中、お客さんから「ハイボール入れてください」と頼まれました。

 

しかし、あなたはハイボールの入れ方が分からないため、忙しそうにしている先輩に聞きました。

 

当然、先輩からは「ちょっと待ってて」と言われ、あなたは何も言わず黙って待つことに。

 

そしたら、お客さんから「いつになったらハイボール持ってくるの?」とクレームがきてしまい、先輩からも「いつまで待ってんの??お前は指示待ち人間かよ」と怒られてしました。

これって、真面目で優しい人に限って陥ってしまうこと。

先輩が忙しいそうにしていたから、「今聞いたら迷惑かな」って、思うでしょう。

 

あなたは優しさのつもりかもしれませんが、お店側からしたらそれは優しさではありません。

 

お店では、お客さんが優先

 

あなたが先輩の作業を遮って仕事を聞くより、お客さんを待たせてしまう方が迷惑

 

お客さんは神様ではありませんが、お店側は「お客さんに満足のいくサービスを提供して、お客さんに喜んでもらい、またお店に来てもらう。」ことが本当に得たい成果なのです。

 

自分の作業<お客さん」なのは、あなたよりも長くその店で働いてる先輩の方がわかっています。

 

 

なので、分からないことがあったらその瞬間、すぐにでも聞いてください。

 

もし、それで怒られてしまうような職場なら、辞めてしまいましょう。

 

バイトの一つや二つ辞めたところで人生になんの影響もありません。

 

まとめ:バイトのミスが減る方法は、たったの3つだけ。

 

・①:教えられた事を5W1Hに当てはめて、当てはまらなかった事を聞いていく。

・②:メモする。

・③:アウトラインを作成する。

 

たったの3つです。

 

もちろん、最初から全部やれとは言ってません。

 

でもひとつだけでもいいので、やってみてほしいです。本当に変わります。嘘じゃありません。

 

僕はこれらを実践しただけでバイトでのミスが格段に減りました。

 

また、バイトだけでなく、社会人になってビジネスを始めた時や就職した時にめちゃくちゃ役に立つと思うので、実践してみてほしいです。

 

バイトを探している方はこちらから。↓

成長できるインターン/アルバイトなら『キャリアバイト』

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました