【2019年】教習所の具体的な学科や技能の内容などわかりやすく教えます!!

生活
効果測定・修了検定・仮免許学科試験
効果測定効果測定とは学科の履修がすべて終わった場合に学科の事が理解できているか否かを判定する為に特別に作られたシステムです。第一段階の学科授業を10回受けますと一段階は学科が終了に成ります。日本全国の自動車教習所(自動車学校)で同じ進み方で
げん
げん

教習所での具体的な内容についてわかりやすく教えます!!

教習の流れ

車を運転する男性

 

まずは教習の流れから。

教習は授業などの流れが決まっていて、その流れに沿って教習を受けていきます。

 

 

入学手続き

教習についての説明

運転適性検査

先行学科1受講

↓            ↓

          技能教習第1段階   学科教習第1段階(2〜10番)→効果測定 1

修了検定

合格すると…

適性検査&仮免学科試験

合格すると…

仮免Get!!→技能と学科の第2段階を受ける受けながら効果測定2を受ける。

すべて終わると…

卒検

合格すると…

本免学科試験

合格すると…

免許Get !!

 

いや、まじなげぇぇ。。

 

長すぎです笑

 

では順番にざっくりと説明していきます。

 

学科ってなにやるの?

はてなを浮かべる男子

 

学科教習は教室で教官が授業をして、教官が話していることをただ聞くだけ。

 

時間としては50ふんくらいです。

 

たまにビデオを見たりします。内容は教本通り進むので、なにも心配することはありません。

 

ただ超つまらん。。

 

めっちゃ眠くなるし、技能の後の学科なんて地獄ですよ。。

 

しかも教習では寝たり、飲食をしたり、スマホをいじったりしたら学科が、無効になってしますので、気をつけましょう。

 

技能はどんな感じ?

 

技能も運転用の教本にそって進められていきます。

 

まずは教官がひと通り運転して見本を見せてくれるので心配することはないです。

 

見本が終わった後教官が助手席に乗って、実際に運転します。

 

ただこの技能教習がめっちゃ緊張する。。

 

怖い教官ならなおさら緊張しますよ、、。

 

ミスった怒る教官もいますから気をつけて笑

 

ただでさえ緊張するのに、教官によって言ってる事が違う。。

 

昨日の教官には「もっとスピード落として」と言われ、今日の教官には「もっとスピードを出せ」と言われるという事がしょっちゅうありました笑

 

ただ教官は運転のプロなのでわからないことはわからないままにせずにちゃんと聞きましょう。

 

わからないことを聞いて怒る教官はいません。むしろわからないことをそのままにする方が怒られますよ。

 

そしてあともうひとつ、技能教習に関して注意があります!!

 

サンダルでは決して受けないように!!

 

サンダルだと教習は受けられません。必ず運動靴かスニーカーで臨んでください。

 

サンダルだと学科も同じように受けられなくなってしまうので気をつけましょう。

 

効果測定とはなんぞや

効果測定は学科試験の模擬テストのようなものです。

 

ただ100点中、90点以上を取らないと合格できないので気をつけましょう。

 

効果測定が受からなくて先に進めない人のたくさんいるのでちゃんと計画的に効果測定は受けておきましょう。

 

検定って?学科の試験って緊張すんの?

教習は学科と技能の試験を最終的には受けなければなりません。

じゃないと卒業できないし、免許ももらえないですからね笑

なるべく1発合格できるように頑張りましょう!

落ちてしまうとお金と時間がかかってしまいますので。。

教習について書かれたわかりやすい記事

 

正直僕の記事よりもよくかけているので、参考にしてみるのもアリ!

自動車教習所の流れ|入所から卒業検定まで、学科試験のつまずきポイントと攻略法
教習所に入学してから全行程の流れについて、またその流れで絶対に抑えておかなければならない期限や期間について複雑で悩んでいませんか?ここで説明する全体の工程を理解すれば、卒業までの過程だけでなく、全体の期間や各所の期限についてまで分かるようになります。

 

効果測定・修了検定・仮免許学科試験
効果測定効果測定とは学科の履修がすべて終わった場合に学科の事が理解できているか否かを判定する為に特別に作られたシステムです。第一段階の学科授業を10回受けますと一段階は学科が終了に成ります。日本全国の自動車教習所(自動車学校)で同じ進み方で

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました