好きなことをやり続けろ!!【将来に悩む学生向け】

ジャンプ生活

どうもげんです。

 

今回は、僕のバイト先の常連さんがお話ししてくれた内容を記事に。

 

僕は、飲み屋でバイトしています。

 

当然、飲み屋さんなので、お客さんの年齢層は30代、40代、50代と高めで、人生経験豊富な大人たちばかりなわけです。

 

なので、18歳の僕にとっては、どれも面白くて勉強になる話ばかり。。

 

そこで、僕が考えたのは、お客さんとお話した体験をブログに書いたら面白いかなと。

 

僕と同じ10代の人は、とても興味が持てる内容だと思います。

 

将来のことでめっちゃ悩み始める大学生・高校生

 

高校生とか大学生になると、将来に関して悩みはじめますよね。。

 

「このままでいいのかな。。」「みんなとおんなじはいやだ。。」、「ただ就職するだけでいいのかな。。」などなど。

 

悩みはじめたらきりがない。

 

今までの僕もそう。

 

自分のやりたいことがなくて、大学生になって余計に将来の心配をしまくってました。

 

それに、SNSを見ていると、社会人たちのリアルな現状や自分と同世代の人が起業したりして、ますます焦るんですよね。

 

「自分は大したことないんじゃないか」って思いはじめて自己嫌悪に陥る。。

 

そこで、この悩みをバイト先の常連さんに相談したところ、自分の将来に対して心配することがなくなりました。

 

悩み相談した常連さん

30代の女性の方(以下、Sさん)で、文系の国立大学に四年間通った後、医療系のプログラマーになり、今は鍛冶屋となって、鉄を打っているのだそう。

 

いやすごくね。

 

何その経歴。人生経験豊富そうですよね。。

 

まず、文系の大学いってるのに、卒業した後プログラマーになってるだけもすごいのに、その後鍛冶屋やってるのって、今までどんな人生を送ってきたのか気になる。

 

【解決策】好きなことをひたすらにやり続けろ!

 

将来に関する悩みに対して、Sさんが僕に言った言葉は、「なんでもいいから好きなことをやり続けろ!」でした。

 

自分の好きなことをひたすらやり続けていけば、人生うまくいくらしいです。

 

だから、美容の専門を出ていないから美容師になっちゃダメとか、プログラミングの学校出てないからプログラマーにはなれないとかは関係ない!

 

プログラマーから鍛冶屋になった人が言うんだから、説得力が違いますね、、。

 

30歳までは、やり直しがきく??

 

Sさん曰く、30歳まではやり直しがきくらしいです。

 

だから、若いうちは好きなことをやり続けて挑戦しまくれと。

 

ただ、これに関しては人によって意見が違うと思います。

 

僕の意見は、どんな年齢でも好きなことをやり続けるのはありだと思いますが、僕はまだ18歳でまだまだ人生経験が浅いので、確信したことは言えません。

 

好きなことがない??

いや、絶対ある!!

 

むしろ、好きなことが全くない人なんてこの世にはいないです。

 

それでも「ホントに好きなことがない、、。」と言う人がいますよね。

 

今、無意識にハマっているものは?」、「子どものころ夢中になっていたことは?」、「本当はやりたいけど、周りの目が気になってできないこと」などなど考えてみてください。

 

そしたら、自ずと自分の好きなことが思い浮かんでくるかもしれません。

 

人生、そんなに心配しなくともなんとかなる!

 

僕はSさんのお話を聞いてから、いろいろと吹っ切れました。

 

そして思ったこと。これは、自戒の念も含めてですけど、学生みんな自分の将来心配すぎだし、悩みすぎ笑

 

そんな心配しなくても、人生なんとかなるんじゃないか、、?

 

めちゃくちゃ楽観的だけど、これから僕は、ひたすらに自分の好きたことや、やりたいことをやり続けていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました