【筋トレ初心者へ】前腕のジムトレーニング3選!!【これだけやれ】

筋トレ
悩めるアカペラー
筋トレ初心者

・前腕鍛えたいけど、どんなことやったらいいか分からない。。
・初心者でもできるトレーニングが知りたい。。

 

上記のような悩みをもっていませんか?

 

前腕を鍛えるって何やればいいの?って感じですよね。

 

安心してください。

 

今回の記事では、そのような悩みを解決する記事を用意しています。

 

前腕のトレーニング3選を紹介しているので、まじでこれだけやってください。

 

前腕を鍛えるジムトレーニング3選

 

僕がいつもやっているトレーニングを3つ紹介します。

 

まじでこれだけやってください。

 

具体的な流れはこんな感じ。↓

 

①ダンベルリストカール

②リバースダンベルリストカール

③コンビネーションリストカール

 

これで前腕が太くなる!かっこいい腕を手に入れる最強のトレーニング

↑詳しいやり方はこちらの動画に載ってあります。

 

セット数は、それぞれ3セットずつで大丈夫です。

 

3つとも、ダンベルとベンチを使った種目で、左右の腕をやって1セットにしましょう。

 

重量は、ギリギリ15回くらいできる重さで十分。

 

大事なのは、前腕と肘を必ず固定してやること。

 

バーベルを使った前腕の鍛え方

 

前腕のトレーニングで3つもやらないといけないのかよ、、」という人は、バーベルを使ったトレーニングをおすすめします。

前腕を5分で使い物にならなくする(5minute Forearm Workout)

バーベルは、EZバーよりもストレートバーの方がおすすめ。

 

最初は、バーだけでやってみてください。

 

たった5分ですが、前腕がパンパンになります。

 

これやった後の数分間は、前腕が使い物にならなくなって何も掴めないので、注意、、笑

 

前腕はやりすぎ(オーバーワーク)に注意!!

 

前腕は意外にも、他の部位のトレーニングでたくさん使われているんです。

 

地味に前腕は鍛えれるているんですよね。。

 

だから、「前腕が細いからたくさんやらないと、、」と思ってセット数を増やしすぎると、オーバーワークになってしまうわけです。

 

前腕って、他の部位と比べるとなかなか太くならないから、やりたくなる気持ちはわかるんですけど、適切なセット数でやりましょう。

 

まとめ

 

・前腕のトレーニング3選

①ダンベルリストカール

②リバースダンベルリストカール

③コンビネーションリストカール

・バーベルでも前腕は鍛えられる。

・前腕のトレーニングはやりすぎ(オーバーワーク)に注意!!

→他の部位のトレーニングでも前腕は鍛えられている。

 

胸や背中などの他の部位は鍛えているのに、前腕は鍛えていないって人意外と多いです。。

 

まじでもったいない。

 

前腕太い人かっこいいですし、前腕を鍛えているだけで他の人と差別化できますから。

 

前腕鍛えましょ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました