【筋トレ初心者へ】脚のジムトレーニング3選!!【これだけやれ】

筋トレ
悩めるアカペラー
筋トレ初心者

・脚のトレーニングをやりたいけど、どれが効果あるのか分からない。
・種目数が多すぎてどれを選べばいいのか。。

上記の悩みをもっていませんか??

 

脚のトレーニングって、多すぎてなにをやったら効果が出るのか分かりませんよね、、。

 

なので、今回の記事はそのような悩みを解決できるように作りました!!

 

僕は筋トレ歴1年ですが、この3種目だけで本当に脚がめちゃくちゃデカくなったので、おすすめです。

 

迷ったらこの3種目だけをやりましょ。

 

脚のトレーニング4選

 

バーベルスクワット

レッグエクステンション

レッグプレス

 

これ以上増やしてもいいかもしれませんが、時間がめちゃくちゃかかるので、あんまりおすすめしません。

 

一つずつ説明していきます。

 

バーベルスクワット

 

まずはバーベルスクワットから。

 

スクワットは、脚だけでなく全身を鍛えられる上に、カロリー消費も高いのでめちゃくちゃおすすめです。

 

↓スクワットやる際に重要な部分を以下にまとめました。

・バーをのせる位置は、肩甲骨あたり(首の上はダメ)

・手の位置は、肩幅より少し広いくらい

・太ももが床と水平になるまで下ろす

・膝はつま先と同じ方向に向ける(膝を内側に向けない)

・下ろすときは、かかとに重心がくるように

 

やること多いですね。。

 

最初から全部できるようにしなくてもいいのですが、筋トレの効率をあげたり、ケガの防止にもつながるので、なるべく早く正しいやり方を身につけましょう。

 

↓こちらの動画で詳しいやり方がのっているので、ぜひ見てみてください。

【初心者】正しいスクワット講座【筋トレ】

 

スクワットのセット数なのでが、

ギリギリ20回できる重量

ギリギリ15回できる重量

ギリギリ10回できる重量

ギリギリ6〜8回できる重量

で、4セットをやるのが効率がいいですよ。

 

また、スクワットは腰への負担がかなり大きので、リフティングベルトをつけてやるのをおすすめします。

 

 


レッグエクステンション

 

レッグエクステンションは、太ももの前(大腿四頭筋)を鍛えるのに適した種目です。

 

セット数は、10回〜15回くらいできる重量で3セットを目安にやっていきましょ。

 

脚を上げるときに速く、脚を下げるときにゆっくりにすると。効率よく効かせられると思います。

 

レッグエクステンションで効果的に大腿四頭筋に効くやり方やバリエーションを解説!

↑こちらの動画で分かりやすく説明されています。

 

レッグプレス

 

レッグプレスは、足の置き方ややり方で様々な部位に効かせることができるので、めっちゃおすすめです!

【レッグプレス】効果〜マシンの正しい使い方を部位別に!重量設定についても!

 

レッグプレスは、スクワットよりもケガのリスクが少ない上に、やり方も簡単なので初心者の方にも挑戦してほしい種目です。

 

まとめ

 

・脚のトレーニング3選

バーベルスクワット

レッグエクステンション

レッグプレス

・脚のトレーニングは、脂肪を燃やすのに最適なので、ダイエットにもおすすめ。

 

脚トレ(特にバーベルスクワット)は、めちゃくちゃ疲れるし、筋肉痛になると歩くのが大変なので、サボりがちになりやすいです。

 

だからこそ、しっかりやり遂げて他の人との差をつけましょう。

 

上半身だけでかいのはちょっと見た目のバランスが悪いので、しっかり鍛えた方がいいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました