Worldventuresについて

私は2週間、WorldventuresでのMLMをやっておりました。

そこで体験したことを中心にWorldventuresについて話していきたいと思います。

Worldventures自体は詐欺ではない

WorldVentures自体は詐欺ではないです。

ですが、勧誘を行っている人たちほぼ詐欺に近いことをやってます。

なので詐欺とかねずみ講だとか言われるんだと思います。

Worldventuresの事業仕組み・組織

Worldventuresのグループはアメリカにある本社から始まり、そこから枝分かれで組織が広がっていきます。

日本だけでなく、アメリカのグループ、中国のグループなど、把握しきれないほどたくさんのグループがあります。

グループはどうやって大きくなっていくのかというと、どんどんリクルートして参加者を増やしていくのが基本です。

私がと旅するカフカとの間にはどれくらい人がいるのか

・Worldventures本社→アメリカの紹介者→香港の紹介者→ヨシアキ→ヒロアキ→カフカ→・・・(この間に何人もいる)→私のアップ→私。

という感じにカフカの下に何人もの数の人がいてカフカの上にも何人か存在しています。

World venturesはこの上の人たちが稼げるような仕組みになっているので、いくら末端の私たちが稼いでも無理です。

WorldVentures の仕組み

Worldventuresの組織は数え切れないくらいあります。

WorldVenturesは日本では旅するカフカが有名ですが、旅するカフカもその一部にすぎません。

組織は紹介の連鎖で大きくなっていきます。

 

タイトル・報酬の仕組み

リクルートをしていって参加者を増やしていき、その参加者が同じように成果を上げて組織を大キスしていくと、収入がもらえてタイトルが上がる仕組みです。

また後で詳しく書きます。

実際に入ってなにをするのか

初期費用を払っ後、LINEのグループに強制入会させられます。

グループは三つあり、一つ目は200人以上の大規模のグループ。

二つ目は60人くらいの中規模のグループ。

三つ目は4人の個別サポートグループ。

成果を上げて自分の組織が大きなればなるほどLINEのグループは増えていきます。

活動の大まかな流れ

・ 学習コンテンツで学ぶリクルート(Worldventuresでは、人を勧誘してそのされた人が事業に参加する一連の流れリクルートと呼んでいます。)勧誘した参加者をサポートをしながら勧誘学習コンテンツで学ぶ。

ひたすらこれの繰り返しです。活動内容はこれだけです。

成果を上げて、タイトルが上がっていくほどセミナーを開いたり、WorldVentures の偉い人達と会ったりして忙しくなります。

学習コンテンツとは

旅するカフカや成果を上げた人が挙げている学習動画です。

内容は薄いです。

ググれば出てくるようなことしか書いてないです。

でもビジネス初心者は騙されます。実際私も騙されました。

リクルートのやり方

アップからもらうテンプレートをコピペして送るだけです。

作業は単純ですがこれを毎日継続してやらないと成果は上がらないです。

成果を上げている人たちはこの作業を1日に500回以上やってます。

勧誘する人が使用している媒体

Twitter、Facebook、Instagram。

大体はこの3つです。

その他 Pinterest、ままのわ、ココナラ、indeed、掲示板、求人サイト・アプリなど数えたらきりがありません。ネットを使えばなんでもありなのでここに挙げたものの他にも、たくさん使ってると思います。

勧誘のターゲットにされる人・アカウント(Twitter)

  • 〇〇初心者、勉強中、挑戦中
  • シングルマザー、主婦
  • 仕事やめたい人、やめた人
  • GW明けの社会人(特に新卒)
  • 学生(特に大学生)
  • 10代〜20代の人
  • フォロワーが1000人以下
  • 旅行好き、海外好き
  • インフルエンサーのフォロワー(特に、マナブさんやイケハヤさん、ホリエモンのフォロワーが多いです。)

私はTwitterしか知らないのですが、上記に挙げたものは、アップがよく言っていた狙い目の人たちです。

特に〇〇初心者の人や、マナブさんのフォロワーは、話に食いつきやすいと言ってました。

 

MLMは稼げない(ガチ)

稼げません。少なくともWorldventuresは稼げません。

2010年〜現在で、MLM人口減ってます。(実際に最近のMLM人口についてのデータがあるのですがまだ画像がないので今度載せておきます。)

またこれは自分の体験談なのですが、私たちのLINEグループでは毎日一人、二人とやめていきます。

それに対抗するようにまた一人二人と参加してきます。

結果どうなるか。人数が変わらないんですよ。むしろ減ってきます。

一生懸命勧誘して参加者を増やしているのに、すぐにやめてしまう。

そうなると権利収入は作れずに収入は単発で終わってしまい、月会費などで出費が重なって気づいたら借金まみれなんてのはよくある話です。

Worldventuresの闇

この話の殆どは、私がアップから直接聞いたり、Worldventuresをやめた人に聞いた話が主なのですがWorldventuresは普通の人は知らない事が多いです。

終わりがないこと。

基本的にこの事業というのは、終わりがないです。

これがきついです。

どれだけ多くの人をリクルートしたとしても、Worldventuresで最高のタイトルを獲得したとしても、終わりはないです。

この事業って、リクルートしたらそれで終わりじゃないんです。

ただリクルートしただけでは、自分の組織は大きくなりません。

自分がリクルートした人が、自分と同じようにリクルートをしていかないと自分の組織は大きくならないし、収入も単発で終わってしまいます。

やっと一人リクルートしたと思ったら、すぐやめる人がいたり、全くリクルート活動しない人がいたり、自分がリクルートを続けながら、ちゃんと活動しているか確認していかないといけない。

こうして自分の組織が大きくなればなるほど、自由がなくなります

アップは、リクルートした人(参加してくる人)を赤子同然だと思っています。

右も左も分からない赤ちゃん。この赤ちゃんを立派にリクルート出来るように育てていくわけです。

アップ曰く、これが一番大変らしい、、。

また今度WorldVenturesについて闇は詳しくまとめていきます。

最後に

Worldventures を始めよと思っている方や、今活動している方に伝えたいのですが、絶対にやめた方がいいです。

人生終わります。洗脳されて金だけ絞り尽くされて捨てられます。

あの人たちは人を人して見てないです。

ただの金ズルとしか思っていないので早く逃げてください。

精神的にも肉体的にも疲れるし、終わりがないです。

あなたが洗脳される前に気づいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました